Q&Aコーナー

Q1.ミッツィーボールとはなんですか
海底に堆積した貝殻・魚類の化石・プランクトン・藻類海草類が、地殻変動による埋没、加圧、隆起等の自然現象を経て、『軟質多孔性古代海洋腐食質砂岩』という形になって世に現われてきましたが、今、時代の要請を受け、『より安全性の高い水』・『まろやかでおいしい水』に変える働きのある石に、焼き上げ作り出したものです。


Q2.ミッツィーボールの成分は
ミッツィーボールの主な成分は、珪酸、石灰質、マグネシウム、カリウム、アルミニウム、マンガン、ナトリウム、硫黄、チタン、銅、亜鉛、ニッケル、コバルト、燐酸 等です。


Q3.ミッツィーボールから体に良い水を作るには
容器の底に沈ませておくだけ!・・・これだけで普通の水道水が体に良いになります。

1)2リットルのペットボトルにミッツィーボールSを2ヶ入れ、水道水を注入、5〜6回振ったのち飲用水とする
2)電気ポット又はステンレス製やかんにミッツィーボールLを入れ、再沸騰させてから飲用する。後はそのまま水をつぎ足していく。
3)水筒又は小さなペットボトルにミッツィーボールSを1ヶ入れ(中味は麦茶・お茶・水道水等)アトピー性皮膚炎の予供に、何処へ行く時も持たせる。飲みきったら、現地の水道水を入れ、5〜6回振ったのち飲用水とする


Q4.ミッツィーボールの水はなぜ体によいのか
ミッツィーボールの水はミネラルたっぷりの各種成分からなり、微妙にミネラルが溶け出すことから、食物の「塩抜き」の原理(浸透圧の関係)で、良い水が体に吸収されやすくなります。


Q5.酸化還元電位とは。
酸化水の水と、そうでない水(還元水)を数値で表したもの。酸素で+815mV、水素で-420mVという値を示し、+200mVで酸化と還元の中間を示す。数値が+200mVより小さいのが還元水、大きければ酸化水。水道水で+770mVの値を示す。ミッツィーボール水は+360mV、ミッツィーボール水で入れたお茶で+90〜100mV前後、最もうまいといわれているミネラルウォーターが+360mV前後です。


Q6.薬と一緒にミッツィーボール水を飲むと良いといわれるのはなぜですか。
食物の「塩抜き」の原理(浸透圧の関係)で、体に吸収されやすいため、薬の吸収が普通の水より体内に取り入れやすくなります。


Q7.温湶暖子を風呂に入れると良いのはなぜですか。
体内への浸透性が非常に大きいので芯から温まり、湯冷めをしなくなります。


Q8.ミッツィーボール水は何に効果がありますか。
現在、下記の症状改善の報告が寄せられています。
○ アトピー性疾息(試験者全員が改善している)
○ 喘息
○ 魚の目
○ 水虫
○ 肩凝り  等


Q9.花粉症にも効果がありますか
残念ながら、花粉症の症状には、今のところ効果があったという報告はありません。
花粉症の発症は、外因によるところが大きいのではないかと思われます。


ページTOPへ